よくある質問

ボディメイクとダイエットの違いって?

ダイエットは一般的に「減量」を意味しますので、食事制限が主体になります。

一方でボディメイクは、減量と同時に筋トレよって筋肉を増やしますので、体重の変化よりも、「見た目」が大きく変化します。解りやすく例えると、ダイエットは「木彫り細工」でボディメイクは「粘土細工」とイメージできます。

お尻を集中的にしたいのですが、できますか?

もちろん可能です。

お客様のなりたい身体に合わせてプログラムをオーダーメイドで作成します。

例えば、週2日のうち、1日は全身のメニューで脂肪燃焼を狙い、残り1日をターゲットに絞って筋肉を鍛えるといった分け方をします。

2ヶ月の短期間で身体はムキムキになりませんか?

はい、大丈夫です。

筋トレはそもそも「一日にして成らず」で、長期間行う事によって効果を得るものです。

まず、そんな短期間にムキムキにはなりたくてもなれません。

ただ、しっかりとムキムキになる目的のプログラムを組めば、短期間でもそれに近づく事ができます。

ヒップアップやバストアップは部分的なムキムキを目指すものですので、ターゲット以外の筋肉はムキムキにならない方法で行うという事になります。

期間中、食事の制限は厳しいのでしょうか?

世の中の肥満の方の数が増え続けているのは明らかに「食べ過ぎ」ているからですが、「何を」「どのように」食べ過ぎているのかを知る事で、それらを整理して賢く食事ができるようになります。

甘い物が好きな方も、以前よりも楽しくスイーツのお店を楽しむ事ができると好評ですよ。

結論。食べても大丈夫です。

専用の体験レッスンは実施してもらえますか?

はい。行います。かっこいい筋肉美の体をつくるトレーニングはどの様なものなのかを解りやすく解説しながら体験してもらいます。

プロテインは必ず摂取しないと成功しないのでしょうか?

いいえ、そんな事はありません。

ただ、一日に必要なタンパク質の量の目安があるのですが、それを満たし、かつ糖質や脂質をコントロールするとなると、限られた食品や食材になってしまいますし、コストも掛かります。

現実的な話になると、プロテインは必要と言えますね。最近は飲みやすいプロテインもありますので安心して下さい。

筋肉痛は激しくおこらないでしょうか?心配です。

初めは激しい筋肉痛が起こりますが、何度か行なっていくと身体が慣れて起こりにくくなります。

筋肉痛は運動を行って効果を出す為のいわゆる「やった証」でもあるわけですので、最初は辛く感じても、やがては「ないと逆に不安」と感じられるのも事実です。

コンテストに出場もしてみたいのですが、そのアドバイスももらえますか?

はい。

コンテストに出場するくらいのレベルですと、定期的に通って頂くことに加え、自主トレも必要ですし、徹底した食事管理が必要ですので、そちらのプランの提案と、アドバイスが可能です。

コンテスト本番に向けての身体の「仕上げ」のコツや、ウォーキング、ポージング指導なども行います。

男性も受けられるのでしょうか?

はい。

男性も女性も受けられます。

2ヶ月で絶対終了しないといけませんか?

2か月のプラン終了後、運動習慣や正しい食生活が身に付きますので、リバウンドはほとんどしませんが、フィールドのコンセプトは「楽しく運動を続ける事」です。ずっと継続して頂ける様に、全スタッフ一丸となってサポートさせて頂きます!