料金

大阪で質が高く安いパーソナルトレーニングと言えば、ジムフィールド。

ジムフィールド大阪なら、低価格で質の高いパーソナルトレーニングが受けられます。

気軽に利用できる「都度払い」と、お得に利用できる「月額プラン」がございます。

また、しっかり集中して結果を出したい方へ「2ヶ月集中ダイエットプラン」もご用意しております。

入会金

入会金(税込)

11,000

月会費プラン

月会費

パーソナル会員(税込)

5,500円/月

 バーチャルフィットネス受け放題!➡︎バーチャルフィットネスについて

 オンラインフィットネス受け放題!➡︎オンラインフィットネスについて

※ 自主トレ利用使い放題!

※ 店舗によってサービス内容が異なる場合があります。

都度パーソナルトレーニング料

人数 料金(税込)

マンツーマン

6,600

2

4,400

3

3,300

4

2,750

5

2,420

6

2,200

 一回55分のパーソナルトレーニングです。

 複数人の料金は、オープンクラスではなく、お知り合い同士やご家族でのご利用料金です。

指名料

お気に入りのパーソナルトレーナーの指名を承っております。

指名料金(税込)

1,100円

 予約時に指名されるトレーナーのお名前をお知らせください。

パーソナル月額プラン

種別 シングル(税込)

月4プラン

30,800円(1回あたり6,325円)

月6プラン

41,800円(1回あたり6,050円)

月8プラン

51,700円(1回あたり5,775円)

月12プラン

71,500円 (1回あたり5,500円)

種別 ペア(税込)

月4プラン

22,000円(1回あたり4,125円)

月6プラン

28,600円(1回あたり3,850円)

月8プラン

34,100円(1回あたり3,575円)

月12プラン

45,100円(1回あたり3,300円)

 月会費込みの料金です。

 全てお一人様の料金です。

 月◯プランの数字はレッスン回数です。

 月8プラン以上の方は、繰越が1回まで可能です。

 バーチャルフィットネス受け放題!バーチャルフィットネスについて

 オンラインフィットネス受け放題!オンラインフィットネスについて

 自主トレ利用使い放題!

※ 店舗によってサービス内容が異なる場合があります。

セミパーソナル受け放題プラン

月会費(税込)

16,500円/月

※ セミパーソナルトレーニングが受け放題!➡︎セミパーソナルについて

 バーチャルフィットネスが受け放題!➡︎バーチャルフィットネスについて

 オンラインフィットネスが受け放題!➡︎オンラインフィットネスについて

※ 自主トレ利用が使い放題!

※ 店舗によってサービス内容が異なる場合があります。

2ヶ月集中ダイエットプラン

2ヶ月しっかり集中して結果を出したい人にオススメのプラン。

プロの専属トレーナーが、日々の運動(活動量)管理と食事管理を行い、マンツーマンでダイエットの成功へと導きます。

 プラン 料金(税込

2ヶ月ダイエットプラン

198,000円

 冷凍ダイエット食配送サービス「KETOS」28食(2週間分)付き

 2ヶ月16回のパーソナルトレーニングが付いています

 専属トレーナーによる運動管理 & 食事アドバイスサポート付き

 バーチャルフィットネス受け放題!バーチャルフィットネスについて

 オンラインフィットネス受け放題!オンラインフィットネスについて

 自主トレ利用使い放題!

※ 店舗によってサービス内容が異なる場合があります。

価格が安いパーソナルジムが注目されている理由

安いパーソナルジムが注目されている理由とそのメリット

安いパーソナルジムが注目される理由

経済的な負担を減らす
従来のパーソナルジムは、一般的に高額な料金が設定されていることが多いため、多くの人にとって利用しにくい状況がありました。
しかし、安いパーソナルジムが登場することで、経済的な負担が軽減され、幅広い層にアピールできるようになりました。
これにより、パーソナルジムがより身近な存在になり、注目度が高まっています。

パーソナルトレーニングの普及
最近では、健康志向が高まり、一人ひとりに合ったトレーニングプログラムを提供するパーソナルトレーニングが人気を集めています。
安いパーソナルジムは、パーソナルトレーニングを手軽に試すことができるため、多くの人が興味を持ちやすくなっています。

ソーシャルメディアでの口コミ効果
安いパーソナルジムは、SNSや口コミで広がることが多く、その情報が瞬時に拡散されます。
利用者がSNSで自分のトレーニング成果やジムの雰囲気を共有することで、興味を持った人が増え、安いパーソナルジムへの注目が高まります。
また、口コミ効果は信頼性が高いとされており、これによって新規顧客の獲得につながることが期待できます。

個別対応で効率的なトレーニングが可能
安いパーソナルジムでも、個別に対応したトレーニングが受けられることが多く、効率的に身体を鍛えることができます。
トレーナーが一人ひとりの目的や体力に合わせたプログラムを提供し、フォームや姿勢の指導も行います。
これにより、短期間で目標に近づくことができるため、効果が実感しやすくなり、安いパーソナルジムへの注目が高まっています。

安いパーソナルジムのメリット

低価格でパーソナルトレーニングが受けられる
安いパーソナルジムでは、従来のパーソナルジムに比べて低価格でパーソナルトレーニングが受けられます。
これにより、トレーニングの質を維持しながら、より多くの人が利用できるようになりました。

「遊ぶように鍛える」ジムの独自の価値
ジムフィールドのような「楽しさ」を売りにしたコンセプトのジムは、遊びながら楽しく運動をすることができるため、運動が苦手な人や初心者にもアピールできます。
また、遊びながら鍛えることで、運動が習慣化しやすくなります。

グループレッスンや仲間との交流
安いパーソナルジムでは、グループレッスンが提供されることが多く、仲間と一緒に運動することで、より楽しくモチベーションを保つことができます。
また、同じ目標を持った仲間と交流することで、互いに刺激を受けたり、励まし合ったりすることができます。

新しい運動方法の導入
安いパーソナルジムでは、最新の運動方法やトレーニング機器が導入されることがあります。
これにより、従来のジムでは体験できない新しい運動方法を試すことができ、飽きずに継続的に運動を続けることができます。

地域密着型のサービス
安いパーソナルジムは、地域密着型のサービスを提供していることが多く、地域のニーズに応えることができます。
これにより、地域住民とのつながりが強くなり、利用者が増えることが期待できます。

安いパーソナルジムの最新トレンド

最新トレンド1:テクノロジーの活用
近年、安いパーソナルジムでは、テクノロジーの活用が進んでいます。
例えば、ウェアラブルデバイスやスマートフォンアプリを使って、トレーニングの進捗管理やモチベーション維持ができるようになっています。
また、VRやARを活用したエクササイズも登場し、遊び感覚で楽しく運動することができます。

最新トレンド2:ゲーミフィケーション
ジムフィールドをはじめとする安いパーソナルジムでは、ゲーミフィケーションが注目されています。
トレーニングをゲームのように楽しむことで、運動が苦手な人や運動習慣がない人でも継続的に取り組むことができます。
ポイントやバッジを獲得できるシステムが導入されており、達成感を得ながら運動することができます。

最新トレンド3:オンラインとオフラインの融合
安いパーソナルジムでは、オンラインとオフラインの融合が進んでいます。
オンライン上でトレーナーとコミュニケーションができるシステムや、リモートでのトレーニングが提供されています。
これにより、自宅でトレーニングを行うことができるため、通勤時間や移動時間を気にせず利用できます。

最新トレンド4:エコロジーとサステナビリティ
環境保護やサステナビリティへの関心が高まる中、安いパーソナルジムでも環境に配慮した施設やサービスが提供されています。
例えば、省エネ設計やエコロジーを取り入れたトレーニング機器の導入、リサイクル可能な素材を使ったウェアやアクセサリーの販売などが行われています。
また、ジム内でのリサイクルやエコフレンドリーなクリーニング製品の使用といった取り組みも進んでおり、環境に配慮したジム運営が注目されています。

最新トレンド5:ホリスティックなアプローチ
安いパーソナルジムでも、トレーニングだけでなく、栄養やリカバリー、メンタルヘルスにも配慮したホリスティックなアプローチが取り入れられています。
ジム内での栄養相談やストレッチ、マインドフルネス瞑想などのクラスが提供されることで、健康的なライフスタイルを総合的にサポートしています。

最新トレンド6:コラボレーションとコミュニティ
安いパーソナルジムでは、他の業界や企業とのコラボレーションが増えており、新たな価値を提供しています。
例えば、地元の飲食店やスポーツブランドと連携してイベントを開催したり、共同でプロモーションを行うことで、地域のコミュニティとのつながりを深めています。

まとめ
安いパーソナルジムの最新トレンドは、テクノロジーの活用、ゲーミフィケーション、オンラインとオフラインの融合、エコロジーとサステナビリティ、ホリスティックなアプローチ、そしてコラボレーションとコミュニティにあります。
これらのトレンドを取り入れた「遊ぶように鍛える」ジムフィールドなどの安いパーソナルジムは、競合他社との違いやユニークな特徴を持ち、読者に強い印象を与えることができます。
今後も、業界の最新動向や話題性をキャッチし、安いパーソナルジムの魅力をさらに高めることが期待されます。

「遊ぶように鍛える®︎」ジムフィールドで楽しく体を鍛えるトレーニング方法

トレーニング方法1:バーチャルリアリティ(VR)エクササイズ
VRエクササイズは、バーチャルリアリティ技術を利用して、ゲーム感覚で楽しみながら運動することができる最先端のトレーニング方法です。
最先端のデバイスやプロジェクターを活用し、仮想空間でのアクティビティに参加することで、ワークアウトの時間を忘れさせるほど楽しむことができます。
例えば、VR空間でのボクシングやダンス、ヨガ、ピラティスなどの様々なエクササイズ動画があります。

トレーニング方法2:サーキットトレーニング
サーキットトレーニングは、短時間で効果的に全身を鍛えることができる運動法です。
いくつかのステーションを設定し、各ステーションで異なるエクササイズを行います。
ゲーム感覚で楽しめるように、各ステーションにはタイマーやポイントシステムなどの「遊び」が導入されており、友人や家族と競い合いながら楽しく運動することができます。

トレーニング方法3:ファンクショナルトレーニング
ファンクショナルトレーニングは、日常生活での動作を模倣しながら、楽しみながら全身を鍛える運動方法です。スクワット、デッドリフト、プランクなど、さまざまなエクササイズがあります。
特に、グループでのセッションが楽しい雰囲気を作り、参加者同士のコミュニケーションやチームワークを楽しむことができます。

トレーニング方法4:スモールグループワークアウト
スモールグループワークアウトは、少人数の参加者が一緒になって、楽しみながら全身を鍛える運動方法です。
ハイインテンシティインターバルトレーニング(HIIT)、タバタトレーニング、ペアトレーニングなど、さまざまなエクササイズがあります。
特に、少人数でのセッションがアットホームな雰囲気を作り、参加者同士のコミュニケーションやチームワークを楽しむことができます。
また、インストラクターとの距離が近く、個別指導も受けやすいのが魅力です。

まとめ
「遊ぶように鍛える®︎」ジムフィールドでは、サーキットトレーニング、バーチャルトレーニング、スモールグループワークアウトなど、楽しく運動できる方法がたくさんあります。
これらのトレーニング法を試して、自分に合った楽しい運動を見つけて、健康的なライフスタイルを送りましょう。
遊ぶように鍛えるジムは、運動が苦手な人やこれまで運動習慣がなかった人にもおすすめです。友人や家族と一緒に参加すれば、コミュニケーションやチームワークも楽しめます。

ジムフィールドは、運動を楽しく続けられる環境を提供してくれます。
最新のトレーニング方法や楽しい仲間がいるジムで、効果的に体を鍛えることができます。
これからも新しいトレーニング法が登場するであろう遊ぶように鍛えるジムフィールドをぜひチェックし、健康的なライフスタイルを目指しましょう。

最後に、安いパーソナルジムの利用が増える中で、「遊ぶように鍛える®︎」ジムフィールドがますます注目を集めることでしょう!
楽しく運動することで、運動習慣を身に付けやすくなり、健康的な生活を送ることができます。
ぜひ、自分に合った遊ぶように鍛えるジムを見つけて、新しいフィットネスライフを楽しみましょう。

ジムフィールドのパーソナルトレーニング料金が安い4つの理由

1.駅チカで安くてちょうどイイ物件がスタジオ!だから安い!

大手のパーソナルジムのように駅前、駅ナカ物件は利便性はいいですが、当然お客様が払うレッスン料にその分の負担がかかります。

フィールドは、賃料もリーズナブルな駅チカ物件を、内装はスケルトンからオリジナルのブティックジムのデザインでリノベーション。

 

2.無駄な広告費は大幅カット!だから安い!

一般的にパーソナルジムやスポーツジムの経営には、家賃、人件費、広告費など莫大な経費がかかります。

お客様にできるだけ手頃な価格と充実したレッスン内容でトレーニングを受けて頂くため、この部分のコストを最小限に抑えて運営しています。

ITスキルとトレーナースキルを上げることに努力を惜しまず、お一人お一人のご利用満足度をあげ、口コミでの集客もリピート率95%の実績を誇ります。

 

 

3.ツールの導入費用は一般的なジムの10分の1程度!だから安い!

一般的に想像される「パーソナルジム」にあるような古典的で費用がかさむ大きなマシンはフィールド大阪には無く、「ファンクショナルトレーニング」を採用しています。

これは合理的に体質改善やダイエットやボディメイクが出来、世界中のアスリートやセレブリティが実践しています。

メニューの幅は無限大でありながらツールの価格はどれもローコスト。当然、お客様のご利用料金に「安さ」となって反映させられるのです。

 

 

4.VR導入で人件費は大幅カット!だから安い!

導入している最先端のバーチャルフィットネスシステムは人件費がかかりません。

ご予約システムやプログラムの導入も徹底的に無駄を省いて、お客様には安い料金で品質の高いサービスを安定的に受けて頂ける仕組みを整えています。